2019年10月29日火曜日

デビュー12周年記念ライブありがとうございました!

昨晩のデビュー12周年記念ライブには
本当にたくさんの皆さんにお越し頂き、ありがとうございまいした。
12年前、会場に40名というフル SIM 状態で集まって頂いた
あの時を思い出させるような盛り上がりでした。
海外から駆けつけて下さった方や、
日頃そんなにお付き合いはないのに、
スタトラやぴらさんの水族館時代からの知り合いの方もいらして
ホントに嬉しかったというのが正直なところです。
こうして12周年を祝って頂き、本当に幸せ者だと思いました。

さて、いろいろな事情でいらっしゃれなかった皆さんのためにも
ざざっと昨晩のライブを振り返りますと、
まずは、12年前を思い出しながら「スタートラッカー」でスタート。
そして、予告していたカバーの1曲目は、
何と言っても今言いましたようにデビューライブを
フル SIM で飾ることができた大の恩人、
その日、同じ SIM でライブを予定していたのに
わざわざキャンセルして動員に回って下さった
馬之助さんの名曲「KIJIMA」をヒロシのシンセアレンジで
送らせて戴きました。
MC でも言いましたが、馬之助さんはもう声の存在感がすごくて
伴奏もギターだけですごく迫力あるので
とてもじゃないけれどカバーなんて烏滸がましいのですが、
僕なりに感謝の気持ちを表現させて戴いた次第です。
デビューライブの時だけじゃなくて、
そのあとお付き合いさせて戴く中で、教わったことホント多いんです。
馬之助さん、ありがとね!

続いては、その馬之助さんのスタトラでのライブにゲストで出演、
いきなりみんなの心を掴んだ Sena Pinklady さんの曲を
2曲演らせて戴きました。
しみじみとした「KIJIMA」から一転して、
アップテンポなノリで会場も一気に盛り上がります。^^

そのあと、保貴さんのゴダイゴ風カバーをやったあと、
原作者が会場にいることもあって、
「大クマクマ音頭」の最近は滅多にやらないオリジナルバージョンと
今年 SL16B で発表した「クマクマロックンロール」を続けて演奏。
更に、今回演出と照明を担当してくれたケルパさんに感謝して
ケルパさんの数字の漢字のオブジェクトから発想を得た
「Numbers」という曲を演らせて戴きました。

そしてそして!
本編の最後は、社会的な問題を取り上げて表現することで
僕も SL 始めた頃からリスペクトしている
Koja Writer さんの「From Japan to Japan」、
これを歌入りのヒロシアレンジで演奏させて戴きました。
先週の Burn2 でもそうでしたが、この曲のキーボードソロで
僕をステージに上げて下さったりしたことに対するお礼でもあります。
こじゃさん、いつもありがとうございます!

この曲でみんなで合唱して盛り上がったので、
最後は「ONE」で締めたのですけれど、
アンコールの声がかかったので更に2曲追加、
多分僕の曲としては最もヘビーローテーションされてると思われる
YMBはあおいちゃんの詞による「メロディ」と
僕のテーマ曲でもある「Rez Yourself〜セカンドライフのテーマ」で
お開きとさせて戴きました。

というわけで、12周年記念ライブは無事終了、
皆さんに楽しんで頂いたようなので、これでまた気をよくして
いろいろやらかしていきたいと思っていますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました!

■Hiroshi Kumaki デビュー12周年記念ライブ
 「One Zodiac Round  II - With Respect」
・日時:2019年10月27日(日)22:00〜23:00
・会場:YMB スカイステージ
・曲目:
    オープニング:スタートラッカー
    1. KIJIMA(馬之助カバー)
    2. Shining Rain(Sena Pinklady カバー)
    3. Pulsing Motion(Sena Pinklady カバー)
    4. Long, Long Way to Go
     (古葉保貴「この旅は長くなりそうだ」カバー)
    5. 大クマクマ音頭(オリジナル・バージョン)
    6. クマクマ・ロックンロール
    7. Numbers
    8. From Japan to Japan(The Black Stripes カバー)
    エンディング:ONE
    アンコール:メロデイ
    アンコール:Rez Yourself〜セカンドライフのテーマ

2019年10月27日日曜日

【ライブ】このあと22:00より12周年記念ライブです!

今日最後の告知になります。
このあと22:00からになりますのでよろしくお願いします。

本日のライブは、ケルパさんがステージを
全面的に演出してくれました。
場所はいつもの YMB SIM の上空にある会場ですが、
入っていきなりいつもと違う雰囲気でビックリされると思いますよ。w

今回のライブのポスター、最初は全然イメージ湧かなかったんですが、
デビューというのは「誕生」ってことだよね、って連想から、
ふと思い出したのがボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」の絵画。
何でそれを思い出したかというと、 Burn2 の期間中に
同じようなものをケルパさんとこで見たぞ? ってことで、
折角なら神々の世界のようなポスターに、ということで
ケルパさんの会場で、あの格好で撮影したのでした。

元々、僕の1回目のセンターキャンプが台風の影響で流れた時に、
是非うちも使って下さいね〜、なんて言って頂いていて、
是非やりましょ〜、なんて言ってたんですが、
さすがに Burn2 の期間が短すぎてあっという間に片付けに。
そんなこともあって、今回のライブ、ポスターだけでなくて
全面的にケルパさんにお願いすることにしたわけです。

いつもなら、会場はこの通り準備万端、
みなさんのご来場をお待ちしてます、って写真を上げたりしますが、
今日はこのケルパさんのステージもライブの一部なので
いらしてからのお楽しみとさせて戴きます。^^

そして、演奏する曲の方も、驚きのラインナップになってるはずです。
(皆さんの予習のヤマが当たるかどうか。。。w)
是非是非来て下さいね!^^

191022a

■Hiroshi Kumaki デビュー12周年記念ライブ
 「One Zodiac Round  II - With Respect」
・日時:2019年10月27日(日)22:00〜23:00
・会場:YMB スカイステージ
    http://maps.secondlife.com/secondlife/YMB001/59/247/22
・メモ:SLURLの場所に青いPolice Boxが置いてあります。
    ドアをタッチして中にお入り下さい。

12年間を振り返って

一口に12年と言いますが、結構な時間ですよね。
しかも、SL で人と過ごしている時間は実に濃いので
1日1日が RL の数日や数ヶ月に匹敵するような
そんな感覚を覚えることすらあります。

今晩は、そんな12年間に出会ったり影響を受けた皆さんへ
感謝と尊敬の念をこめた特別なラインナップでお届けする予定です。
さて、どんな方々を取り上げることになるか、
予習的に僕がどんな活動してきたか、ざざっと振り返ってみますね。

     *   *   *

<2007年>

7/27 SL に生まれる、その後しばらく「キャンプ」をして回る
8/8 MagSL のToshima-ku に土地を借りる
  この日に Leoleo Ling さんに出会い、その後レオさんが
  ぴらさん、えまさん、せなさんなど人を呼んで来る流れに
8/23 piraNoel さんの水族館に行く
8/24 ぴらさんの水族館でストリーミングを実験を行う
9/29 はじめてバーニングライフを経験する
10/1 はじめて「マン・バーン」を見る、これがかなりの刺激になる
10/2 はじめて「テンプル・バーン」」を見る
10/27 ぴらさんの水族館でデビューライブを行う
    (この時の写真にはスタッフだったあきのりさんが
    ヒトの姿で写ってます。w)
11/22 メインランド Mirandirge に土地を借り、音楽喫茶
   「Lifebound Cafe」をはじめる
12/07 Toshima-ku 解約、退去
    この前後に StarTracker, Silkroad にも土地を借りる
    スタトラで kenmi Lomu, naturalway Flow と知り合う
    (この時ナチュさん、ヒトで女性だったような。。。)
12/31-2008/1/1 スタトラでカウントダウンライブを行う

<2008年>

1/12 スタトラでライブを行う、新曲「スタートラッカーズ」発表
1/26 NIseko SL Station の kenmi Lomu さんと
   TOYOTA SIM でライブラジオ番組を行う
2/2 メインランドのサタデーナイトライブにシルクロード SIM の
   メンバーが集結、演奏中に SIM 落ちを経験
2/16 スタトラで馬之助さんのライブ、ゲストでせなさん登場
3/3 スタトラのひな祭りでせなさんのデビューライブ
3/9 この頃スタトラで DJ イベントを行う MAO Lisle に会う
3/31 スタトラ終了、さよならライブを行う
4/6 CDショップ「Lifebound Records」をタイガーカフェのある
   Fanghammer に移設
5/6 この頃メインランドも引き払い、Lifebound Cafe も
   Fanghammer に移転
5/17 シルクロード SIM のダンスホールリニューアル記念ライブ
7/5-7/6 Niseko SL Station 24時間ラジオ、
     ステージアクトでは、せなさん、TOUCH、イタッチさん
     等と競演
7/6 24時間ラジオに連動して17時間ライブを行う
7/18-20 タイガーカフェ1周年記念3夜連続ライブ
2008/8/9 KOGUMA SIM の北京オリンピックメインスタジアムを
      模した会場で長崎原爆の日の平和祈念ライブを行う
8/8-10 Sea Island SIM夏まつりライブに出演、piatto と競演
    ステージにはせなさんも呼んで初のダブルストリーミングに
    挑戦
8/10 初めてナチュさんの Music StarMine を見る
9/5 ナチュさんと共に初めてバーニングライフのキャンプ地を
   ゲット、準備を始める
9/28-10/6 バーニングライフで音楽キャンプを行う、
   最終日は MAOさんの DJ でやたら火をつけて盛り上がる
10/11 Jabara Land の「2008 秋の音楽祭〜セカフェス」に出演
10/11-13 同じくセカフェス出演の GA-GO, ZERO, RMO, Riz,
    そしてYMB のパレードや演奏会を初めて見る
11/9 ナチュさんの Music StarMine と初の即興による共演
12/23 ぴらさんの水族館でクリスマスライブ
12/31 12時間連続カウントダウンライブを行う

<2009年>

1/11 うみ☆さんのライブを見る
1/17 阪神淡路大震災メモリアルコンサートを行う
3/5 王様ライブを見る、GA-GO競演
3/14 初の Ustream によるインターネット中継ライブを行う
3/22 はじめて The Black Stripes のステージを見る
3/30 はじめて STEP UP! のステージを堪能する
4/8 「おもちゃ系楽器ライブ☆Toy Music」を堪能、
  「地球防衛軍」、YAZ ROCKETT, sarami Noel さん等の
  音楽に触れる
4/28 はじめてリョウさんの V.L.T.G. ライブを見る
5/10 タッチのお声かけで「綾波ロックフェス」に出演、
   他に、shu Haxさん、イタッチさん、くっきーさんらと競演
5/30 ZERO のまささんの企画「Soundholic 01」にて
   The Black Stripes, V.L.T.G. と初競演
6/5 SL6Bの展示会場の土地をゲット、近くに YMB や
   Kerupa Flow さんの土地があり、ケルパさんや winds 隊長と
   交流を深めるきっかけに
8/2 SL24 にてはじめて YMB、古葉保貴さんと競演
8/6 この頃 DJ のナビさんと出会う
   ナビさん総指揮によるN.H.K. ホール完成
8/23 Fanghammer でクマ温泉リゾート完成式典挙行
8/31 The Black Stripes が活動休止ライブ、ショック!
10/17 ナチュさんとオランダの Eパルスフェスティバルに出演
10/19-25 YMB とのコラボでキャンプを運営、
   多くの音楽イベントを開催、バーニングライフでの日本人の
   参加者を一気に増やすことになる、
   これをきっかけにヒロシも YMB に参加することになる
12/20 ぴらさんの水族館で YMB と共演のクリスマスコンサート

<2010年>

5/4 ハイチ震災イベント「Ring of Second Life」にYMB、
   古葉保貴さんと共に出演
9/11 Electrogram 2010 -SIVA- に出演
12/26 初のYMB 第九演奏会を開催

<2011年>

3/19 東日本大震災支援ライブを Usrream で配信

<2012年>

2012/2/29 NaviSL 終了

<2013年>

3/11 出張中のニューヨークから、時差を利用して東日本大震災
   メモリアルコンサートを行う
6/29 ケルパさんとの初の共演即興イベント「Sounds in Colors」
7/28 「Sound Camp 2013」最終日に出演

主にはじめて、というところを書き出しましたので、
やはり最初の3年間の活動が非常に濃いですね。
2011年の東日本大震災で一気に音楽イベントが減ったり、
SL から多くの日本人が流出したように思います。
2013年よりあとはもう皆さんもご存じのことが多いと思いますので
あとは省略させて戴きました。

でも、これ、今見返してとても驚いたのが、
The Black Stripes さんとのつながり。
お会いする前から、というより、デビューライブを行う前から
どうやって SL をやるんだろうって Web で検索して
黒縞屋さんのブログに出会ったんですね。
へぇ〜、こんなことやってる人がいるんだ、って
かなり参考にさせてもらってたのですが、
そのうち、そのブログを書いているエレさんが
僕のライブにちょくちょく現れるようになり、
初めてステージを見せて頂いたのが2009年の3月。
すげー、とか思っているうちに5月にはまささんの企画で
リョウさん共々同じステージで競演したと思ったら、
その年の8月で活動休止になっちゃったんですよね。
この間の交流を考えるととても半年だったとは思えなくて。w
勿論、その後もこじゃさんが SL で活動を続けられているのは
皆さんもご存じの通りですね。

     *   *   *

あ、何か余計なことまで長々と書いてしまいましたが、
そんな12年間を振り返る今日のライブです。
是非、お友だちとお誘い合わせの上、お越し下さい。
会場でお待ちしています!^^

191022a

■Hiroshi Kumaki デビュー12周年記念ライブ
 「One Zodiac Round  II - With Respect」
・日時:2019年10月27日(日)22:00〜23:00
・会場:YMB スカイステージ
    http://maps.secondlife.com/secondlife/YMB001/59/247/22
・メモ:SLURLの場所に青いPolice Boxが置いてあります。
    ドアをタッチして中にお入り下さい。

2019年10月22日火曜日

【ライブ】10月27日(日)はデビュー12周年記念ライブです!

Burn2 のライブイベント、
ナチュさんキャンプで大きな盛り上がりを見せて終わりました。
ご来場頂いた皆さん、出演者の皆さん、
そして今回の企画のナチュさん、楽しいひとときを
ありがとうございました。
こういうイベントだと、いつもはなかなか会えない方々とも
みんな一堂に会せるというのがうれしいですね。
また来年も同じように集まれるといいなと思います。^^

さて、ご存じの方はご存じ!
Burn2 が終わるとやって来るのが僕のデビュー○周年ライブです。w
今年はいよいよ12周年ですよ!
干支が一周回る時間ですから、何やら10周年の時より特別な
そんな感じがして、今年は動画を作成したりいろいろやってますが、
今回のライブも特別です!

いつも言っていることではありますが、
こうして12年も続けて来られたのもフレのみなさんや
僕に刺激を与えてくれるミュージシャンや DJ のみなさんが
いつも側にいてくれたからこそ、です。
なので、今回はそんな僕に影響を与えてくれた人たちの
カバー楽曲をまとめて演奏する予定です。
まぁ、原曲のイメージを壊すとか、そういう恐れもあるわけですが、
感謝と尊敬の念を込めて送らせて戴く予定です。
是非楽しみにしていて下さい。
よろしくお願いします!

※あ、ポスターはまだ Burn2 の続きのような感じですね。^^;
 Courtesy by Kerupa Flow

191022a

■Hiroshi Kumaki デビュー12周年記念ライブ
 「One Zodiac Round  II - With Respect」
・日時:2019年10月27日(日)22:00〜23:00
・会場:YMB スカイステージ
    http://maps.secondlife.com/secondlife/YMB001/59/247/22
・メモ:SLURLの場所に青いPolice Boxが置いてあります。
    ドアをタッチして中にお入り下さい。

2019年10月20日日曜日

【Burn2】昨晩のセンターキャンプライブありがとうございました!

昨晩センターキャンプで行われた僕のライブ、
何とか終えることができました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
ちょうどナチュさんキャンプでのセルさんのイベントと被ってたので
どちらを見るか迷われた方も多いことと存じます。
ですので、ここでは簡単に昨日のレポートをしながら
今晩の最後のイベントにつなげたいと思います。

昨晩は予想通りというか何と言うか、
やっぱりセンターキャンプの会場、重かったですね。
なかなかインベントリを読み込んでくれなかったり、
スクリが変な動きをしたり、楽器にちゃんと座れなかったり。
加えて、僕のライブ用の PC の設定がいつもの MacBook と違ったり
なかなか思うようにいかずで、本番開始前から変な汗をかきました。
ええ、ええ、この時期に冷房をブイブイ回してましたよ。w

本番は、先週予定通りにライブをできなかったことの謝罪と
それでも自分も家も無事だった旨報告して開始。
川が溢れそうな経験をしたので、という妙な理由で
水に関係する曲ということで「海」というピアノ即興曲でスタート。

2曲目は、今回のために作曲した新曲「素数リズムのガムラン」で、
1拍子、2拍子、3拍子、5拍子、7拍子、11拍子、13拍子と
複数のミーター(拍子)からなるメロディが順に重なっていくもので
当然、お互いのメロディのリズムがどんどんずれていきます。
興味のある方は最小公倍数を計算して頂ければと思いますが、
7拍子までのパートは105小節に1回だけピタリと合います。w
これは、私たち一人一人の生命が他の誰かに替えの利かない
素数のような存在であるならば、一人一人の人生という時間の中で
他の誰かと出会うということは殆ど奇跡と言っていいよね、
そんなことを表現してみたものです。

3曲目と4曲目はシンセによる即興演奏。
4曲目はオウィデウスの『変身物語』の主人公を意識して
「オルフェウスの竪琴」と題してハープの音色による演奏。
1時間でたった4曲という、ライブになりました。

そして今晩!
21:00からナチュキャンプで演奏します。
昨晩僕のステージに来られなかった方のために
上で触れた「素数リズムのガムラン」ももう一度演る予定です。
是非遊びに来て下さい。

更に僕のあとにはるぅさん、こじゃさんという大御所が続きます。
絶対に見逃せない一晩になりますので、是非お越し下さい。
会場でお待ちしています!

191006c

■Music Camp Naturax
・日時:2019年10月20日(日)21:00〜24:00
・会場:Music Camp Naturax
    http://maps.secondlife.com/secondlife/Burn2-%20Anarchy/68/91/24
・出演:
    21:00〜22:00 Hiroshi Kumaki
    22:00〜23:00 Rulie Cisse
    23:00〜24:00 Koja Writer w/ MiniMe

2019年10月19日土曜日

【Burn2】いよいよ終盤!〜今からでも遅くない Burn2 の見どころ

さて、私がモタモタしていた Burn2 もいよいよ今日と明日で終了。
モタモタというか今ひとつ乗れなかった理由が
いつもは公開されている Burn2 の見どころともいうべき
SLURL が公式 HP に公開されておらず、
インワールドのグループでも、現地でも LM が配布されていないので
皆さんにも案内しづらいという状況だったのです。
が、見つけました!
何と、フェイスブック・ページに案内がありましたよ。
というわけで、今更ですが、Burn2 のみどころを一挙ご紹介!

■入場ゲート
 http://maps.secondlife.com/secondlife/Burning%20Man-%20Deep%20Hole/133/18/27

SL はどこでも行きたいところに一発でテレポートできるわけですが、
RL のバーニングマンよろしく会場の沙漠を歩いて楽しみたい、
そんな方はまずここに着地して下さい。
この場所が入場ゲートで、その後方には RL と同じ酒場があります。

■ザ・マン
 http://maps.secondlife.com/secondlife/Burn2-%20Chrysalis/169/27/25

191019a

Burn2 のシンボルともいうべき巨大な人形で、
RL のバーニングマン同様、このザ・マンを燃やして
イベントは最高潮に達します。
ザ・マンを燃やす「マン・バーン」のイベントは
今晩と明日、次の2回行われます。

・1回目:2019年10月20日(日)  4:00 JST (19日12:00 PDT)
・2回目:2019年10月20日(日)10:00 JST (19日18:00 PDT)

是非お見逃しなく!

■ザ・テンプル
 http://maps.secondlife.com/secondlife/Burn2-%20Alchemy/168/21/26

191019b

ザ・マンを燃やした翌日、ザ・テンプルと呼ばれる寺院で
祈りを捧げた後に、この寺院も燃やしてしまいます。
「テンプル・バーン」と呼ばれ、
これが Burn2 最後のイベントとなります。
「マン・バーン」はザ・マンが燃え落ちるのをただ見守るだけですが、
「テンプル・バーン」では、そこで行われる儀式を見たあとに、
燃え落ちる寺院の中で皆で踊り狂うという、
もうホントにハイになってしまうイベントです。
これも2回行われますが、日本の皆さんにはなかなか難しい時間。
行かれる方は是非その場にいる人たちと交流しながら
文字どおり燃える一時を存分に楽しんで下さい。^^

・1回目:2019年10月21日(月)  4:00 JST (20日12:00 PDT)
・2回目:2019年10月21日(月)10:00 JST (20日18:00 PDT)

■センターキャンプ
 http://maps.secondlife.com/secondlife/Burning%20Man-%20Deep%20Hole/185/164/26

Burn2 のイベントの中心となるキャンプで、
以前はこのキャンプが一番盛り上がっていました。
ライブや DJ パーティーに限らず、いろんな催し物が行われる場所で
僕が毎年 Burn2 に参加するようになったのも
そして、僕がライブステージでなくここでライブをやるのも
SL 最初の年にここに入り浸っていた経験から来ています。

■メインステージ
 http://maps.secondlife.com/secondlife/Burn2-%20Diachrony/100/128/24

センターがあってメインがある、というのもよくわからないのですが、
主に DJ パーティーをやっているステージです。
※SLURL は公式の場所が誤っていたので、
 ヒロシが独自に取得したものを掲載しています。

■ライブステージ
 http://maps.secondlife.com/secondlife/Burn2-%20Evolve/143/90/26

こちらは主にライブイベントをやっているステージです。

センターキャンプ、メインステージ、ライブステージで
行われるイベントのスケジュールは次のリンク先をご覧ください。

・イベントカレンダー
 https://www.burn2.org/event-calendar/

■展示会場

Burn2 ではライブや DJ などのイベントの他に
たくさんの展示物があるも楽しみの一つです。
中でも、特に「芸術的」であると評された会場が
次の公式 HP で紹介されています。

・芸術的な会場の受賞者発表
 https://www.burn2.org/art-plot-grant-recipients/

全部で21人のお名前が上がっていて、
勿論僕の知っている人も何人かいますが、
日本人はただ一人、Kerupa Flow さんです。イェーイ!
ケルパさんはもう、完全に常連さんですね。^^
このページにはそれぞれの受賞者の作品に詩が捧げられていて、
ケルパさんの作品に対しては次のように謳われています。

遠い古(いにしえ)の時 この沙漠はいかにありきや
大地にひび割れはなく 或いは水もあり 風も吹かず穏やかなるや
水にひれ打っては その奥深くに潜るものあり
時の流れの中に舞い踊るものたちあり
否 その煌めきはここに遺りて 今もなお見ゆ
(訳:Hiroshi Kumaki)

残念なのは、この発表ページ、それぞれの会場の SLURL が
記載されていないんですよね。^^;
ただ、ケルパさんの場所は私もチェックしてありますので
ここでご紹介しておきますね。

・Metamorphoses by Kerupa Flow
 https://maps.secondlife.com/secondlife/Burn2-%20Alchemy/101/188/24

191019c

ケルパさんにとっての「メタモルフォーゼ」とは
或いは生命の進化、その中で失われていった者たちのことなのか?
僕にはそんな風に感じられた展示です。
しかしその失われていった者たちは今尚僕らの中に
ファンタジーとして生き続けている、そんな感じでしょうか。
みなさんはこの展示に何を感じられるでしょう?

初めての方のためにお伝えしておくと、ケルパさんの展示は
ただ見るだけのものではありません。
あちこちカーソルを動かすと座れる場所があったり、
そしてその場所に座った時でないと見えない光景があったりと
いろいろ隠されているものがありますので、そんなところも
是非楽しんで頂ければと思います。

僕個人としては、僕の曲のきっかけになったあるものを見つけて
ちょっと嬉しかったんですね。
それは、今回の僕の Burn2 の裏テーマとも被るからなんですが。
その裏テーマというのは「オルフェウスの竪琴」です。w
最初に「メタモルフォーゼ」というイベントのテーマを聞いた時から
ずっとオウィデウスの『変身物語』に出て来る
オルフェウスの物語の連想が頭から離れないわけなんです。
これがヒントなんですが、ケルパさんの会場にあるそのあるものとは
一体何でしょう? 是非探してみて下さい。^^

少し長くなりましたが、以上が僕のお勧めの場所になります。
残りあと2日、是非 Burn2 を楽しんで頂ければと思います。^^

【Burn2】今晩23時よりセンターキャンプ〜そして追加公演も決定!

今年は同時進行で RL がバタバタしているのと
先週には台風19号の影響でまさかの避難指示という状況があったり
なかなか SL や Burn2 に集中できないでいるヒロシです。

とてもありがたいことに、昨年はやや退き気味だったナチュさんが、
今年は早々に Burn2 の情報を教えてくれたり、
着々とキャンプ会場を準備、スケジュールの調整やら
告知やらをどんどん進めてくれて、リードしてくれているので
僕があまり動けなくても、ホント助かっています。
ナチュさんありがとう!
燃える(燃やす?)キツネ大復活、という感じですね!^^

さて、先週の12日は中止となった僕のセンターキャンプでのライブ、
今晩はそのリベンジの意味も込めて23:00からやりますよ!
元々は、12日はインスト中心、19日の今日は歌中心と言ってましたが、
前回やれなかったインストものを今晩予定しています。
歌ものは、次の次の日曜日、
10月27日にデビュー12周年記念ライブを予定していて
こちらで特別なラインナップでやりますので楽しみにしていて下さい。

そしてそして!
僕の Burn2 でのライブは今日で終わりではないのです。
お客さんとして登場していたナチュさんのキャンプに
私も参戦することが決定しました。
日時は、明日、るぅさんとこじゃさんのライブが予定されていますが、
その前の時間、21:00から前座として乱入します!
こちらもるぅさんを意識してピアノ1本でやる予定です。
皆さんにとってはピアノが2時間続くことになるわけですが、
僕の方はどちらかというとアンビエントな
たる〜い感じでやって皆さんを幽玄の世界へ誘ったあと
るぅさん、こじゃさんの音でビシッ、バシッと締めて頂くつもり。w
こちらも楽しみにしていて下さいね。^^

それでは皆さん、今晩、明日、会場でお待ちしています。
よろしくお願いします!

191006b

■Hiroshi Kumaki @ Burn2 2019 "Burning Time of Change II"
・日時:2019年10月19日(土)23:00〜24:00
・会場:Burn2 センターキャンプ
    http://maps.secondlife.com/secondlife/Burning%20Man-%20Deep%20Hole/181/163/24

191006c

■Music Camp Naturax
・会場:http://maps.secondlife.com/secondlife/Burn2-%20Anarchy/68/91/24
・プログラム:
 <10月19日(土)>
  22:00〜23:00 ogrekojirou
  23:00〜24:00 Cerfeuil Falta
 <10月20日(日)>
  21:00〜22:00 Hiroshi Kumaki
  22:00〜23:00 Rulie Cisse
  23:00〜24:00 Koja Writer w/ MiniMe