2017年7月31日月曜日

誕生日ライブありがとうございました〜そして次は10月13日です!

昨晩の「ヒロシ10歳の誕生日」ライブには
本当にたくさんの方々にお越し頂き、ありがとうございました。
アンコールが終わってステージが撥ねてから来て下さった方もいて
本当に申し訳ないやら嬉しいやら、
ホント、駆けつけて下さるだけでやってる方は何倍も勇気づけられ、
また次に向かう力となるのです。
そんなライブでしたので、
今回ステージングを担当して下さったケルパさんとは
やってる方も楽しかった、またやろうね、と言い合ったことでした。

昨晩のコンサートはやりたいことがいっぱいありましたので
ホントあっという間の1時間でした。
やっぱり僕を代表するような曲はやらないとですし、
折角ケルパさんがヴィジュアルをやって下さるので
即興バトルもやりたいし、
そして今回、予告した通り、この10年お付き合いした
他のSLミュージシャンの好きな曲もカバーしたいし、
加えて、今去来している思いを語りたいし^^;
とか、まぁテンコ盛りなセットリストを考えたわけです。w

さて、その他のミュージシャンのカバーですが、
やすたかさんの「この旅は長くなりそうだ」の英語バージョンと
せなちゃんの「Pulsing Motion」でした。
どちらも僕の解釈なので、原曲知ってるみなさんには
ええ〜? というところもあったかもですが
いかがだったでしょうか?
昨晩は殆どデモバージョンのような状態でしたので、
もうちょっと手を入れた上でお二人に聞いて頂き、
OKが出たら今後の僕のレパートリーに加えさせてもらいたいと
そう考えています。

そんなライブの最後に告知をさせて戴きました。
昨晩は Yazrockett のハイラさんが会場にいらっしゃいましたが、
実はその Yazrockett 10周年記念事業の一環として
10月13日(金)に東京・高円寺の「アルキメデスの螺旋」にて
一大オフ会を予定しています。
そこにYazrockett のお二人は勿論、僕と黒縞屋のこじゃさんも
RLライブを行うことが決まりました。
なので興味ある方は是非、今のうちからカレンダーに
印をつけておいて下さいね。
きっと僕の演奏の舞台裏を見ることができると思うのでお楽しみに。

それでは、またみなさんと楽しい時を過ごせることを願いつつ、
最後に今回のセットリストです。

■Hiroshi Kumaki「ヒロシ10歳の誕生日ライブ」
・日時:2017年7月30日(日)22:00〜23:10
・会場:YMBシーサイドステージ(YMB001)
・曲目:
    1. セイリング
    2. Rez Yourself〜セカンドライフのテーマ
    3. シンセサイザー即興(ケルパさんとのコラボ)
    4. 大クマクマ音頭
    5. Long, Long Way to Go(古葉保貴カバー)
    6. Pulsing Motion(Sena Pinkladyカバー)
    7. サンライズ
    アンコール ONE(日本語バージョン)

2017年7月29日土曜日

誕生日ライブの準備、着々と進んでます!^^

さて、いよいよ10歳の誕生日ライブも明日に迫りました。
今回、僕がセカンドライフに生まれて一番気に入ったのが
リンデンの海だったこともあって、ポスターも海辺、
会場も海辺に決めたのですが、
何と、その会場を見に来て下さったケルパさんが
何かお手伝いしましょうか? とステージを作って下さることに!
ケルパさんにはこのあいだのSL14Bのライブで
とっても素晴らしいステージングをして頂いて
とっても感激していたこともあって、是非! とお返事しました。w
今回は、10周年、ということと、海辺、ということ以外、
全く何にも考えてなくて、3.11のメモリアルコンサートの時の
味も素っ気もないステージでやろうとしてたのですが、
彼女がステージやって下さるとなって、
さっさと自分の作ったステージを引っ込めて
どうぞどうぞ、先生よろしくお願いします!的なノリのヒロシです。w

いや、ケルパさんがステージやって下さるとなれば、
それなりの内容にしないと申し訳ないですからね。
というわけで、ちょっとだけネタバレさせて戴くと、
今回、10周年記念イベントの一環として、カバー曲をやる予定です。
カバ−と言っても、ロックやポップスの有名曲じゃないですよ。
僕に刺激や影響を与えてくれた、友だちのSLミュージシャンの曲です。
誰のどんな曲をやるかは当日のお楽しみ、ということで、
是非遊びに来て下さいね。

170724a.jpg

■Hiroshi Kumakiライブ「ヒロシ10歳の誕生日」
・日時:2017年7月30日(日)22:00〜23:00
・会場:YMBシーサイドステージ
    http://maps.secondlife.com/secondlife/YMB001/42/155/23

P.S. 昨晩、SLにインしたらいきなりマサさんからTPが来ました。
マサさんとは積もる話もあるので何も考えずにそこに飛んだら、
マサさんと相方の紗良さんの他にゆみさんとむくたんさんのお二人が!
ゆみさんとは久しくお会いしてなかったので、昔話をしたりしながら、
このところの僕にはないくらい長い時間会話しました。
その少し前にも久しぶりにタイガーカフェで、馴染みの仲間と
いろいろ話をして楽しい時を過ごしました。
こういう10年来の友だちってホント久しぶりに会っても
すぐに打ち解けて楽しい時間を一緒に過ごせるっていうのが
ありがたいことと感じます。
今回のライブはそんな友だちの皆さんに感謝して
一緒に楽しめればいいな、と考えています。^^

2017年7月24日月曜日

【ライブ】7月30日(日)22:00、10歳の誕生日ライブやります!

10年、ですよ。
この10年という長い時間の中で、自分がRLで何を成してきたか、
振り返ってみると何にもしてないんじゃないかと思えるほど
成果らしい成果というのは見当たらないです。;;
そんな中で、唯一しつこく続けてるのが
このセカンドライフなのかもしれません。
殆どレアキャラ化した今日この頃ですが、
それでもしつこく自分を表現する場として
このセカンドライフでライブ活動を行ってきました。

そして、僕と同じように、この7月に10歳の誕生日をお迎えの方
きっと多いことと思います。
実は、昨日久々に友だちのカフェに行って
お互いにお誕生日おめでとうを言い合ったくらいです。
そう、動きの激しいこのSLという環境の中で
10年友だちでいるっていうのもすごいことですよね。

そんな同い年の友だちに感謝する意味も含めて、
今度の日曜日、YMBの特設ステージで10歳の誕生日ライブやります。
これは僕の原点を振り返るライブでもあります。
ポスターの写真を撮った Mirandirge の家は僕が初めて
メインランドに土地を持ったところ。
撮影に訪れたら、お隣さんの2軒は、10年前と同じ方。
豊島区とかスタトラとかシルクとか、いろんなSIMが消えて行く中
ここだけは時間が止まっているような感じです。
ここから始まった僕の10年を音で表現してみたいと思います。
この日のために特別に用意した曲もやりますので、
お時間ある方、是非遊びに来て下さいね。^^

170724a.jpg

■Hiroshi Kumakiライブ「ヒロシの10歳の誕生日」
・日時:2017年7月30日(日)22:00〜23:00
・会場:YMBシーサイドステージ
    http://maps.secondlife.com/secondlife/YMB001/42/155/23

2017年7月17日月曜日

SL14Bのライブ映像が公開されました!

ご無沙汰してます。ヒロシです。
早いものでSL14Bのライブからもう1月近く経とうとしています。
そんな折、そのSL14Bでの2回のライブ映像が公開されました!
自分で言うのも何ですが、映像作品として素晴らしい出来ですよ。w
その理由は勿論、ケルパさんのステージングの素晴らしさに尽きます。

正直なところ、いつもしんさんが録画してくれるのは
記録としてはヒジョーにありがたいのですが、
一方で、演ってる側としては自分のアラとかミスとかが気になって
一度演ったものを見るというのは辛いものがあるのです。^^;
ところが、いつもより即興部分を多くして
いつもよりリスキーな演奏が多かったはずの今回の映像、
余計なことに気をとられずに最後まで楽しむことができました。
意識がケルパさんのビジュアルの方にも行くからでしょうねぇ。
ビジュアルとと音楽と、両方合わせたトータルな作品として
楽しむことができたというわけです。
あの時会場にいて下さったみなさんにも
あの時会場に来られなかったみなさんにも
是非楽しんで頂ければと願っています。

■Hiroshi Kumaki in SL14B ft. Kerupa Flow
 "Sound Meets Chaos I"
 

■Hiroshi Kumaki in SL14B ft. Kerupa Flow
 "Sound Meets Chaos II"
 

ところで、これら2回のステージでの即興パート、
実はいつもと機材を変えて、いろいろと実験していたのです。
というのも、何と、10月にRLライブを予定していまして、
そこでは極力少ない機材で、いつもやってることを再現する、
それも人前でやっちゃう、という試みになるからです。
その日に向けて、少しずつですが準備を進めているところです。
このRLライブについては、もうちょっと具体的になったところで
この日記でお知らせしますので、お楽しみに!^^

2017年6月25日日曜日

【お礼】SL14Bライブ、たくさんのみなさんの応援、ありがとうございました!

連日の残業からそのまま東京−京都を往復して、
そこから2日間にわたるSL14Bに突入したヒロシです。
無事予定した公演を終えてほっとしているところです。
何と言っても、今回本当にたくさん、日本のみなさんが
応援して下さったのが心底ありがたかったです。
会場ではあまりゆっくりお一人お一人にお礼の言葉をかけることも
できないままログアウトしてしまいましたので、
改めてこの場をお借りして深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

昨晩のコンサートには、SLイベント情報誌を編集していて、
どうもRLでは教育者らしい方が来られていて、
その情報誌に僕のステージを記事にして下さいました。

Showtime Magazine "Hiroshi Kumaki @ SL14B"

記事にして下さること自体ありがたいのですが、
この記事の最後に、「ミュージシャンのクォリティというものは
その観客を見ればわかるものだ」とありました。
曰く、僕のコンサートにはたくさんのミュージシャンが
観客の中にいたことが素晴らしい、ということなのでしょう。
そう言えば、前のステージが跳ねたばかりのピアットのみなさんや
るぅさんの姿もお見かけしましたし、
そうやってみなさんがいて下さることが
初めて僕の音楽に接する海外のみなさんにも
共に楽しむ機会を与えてくれたのだと思います。
そんなことも全て含めて、心からありがとうを言いたいのです。

ありがとうと言えば、今回単に演出だけでなくて
もうステージそのものから創ってくれたケルパさんには大感謝です。
SLの音楽のステージの裏側ってホントに忙しくて、
特にSLBやBurnのライブではいろいろと決まりもあって
ボランティアのステージマネジャーからガンガンIM入るし
いつもステージとか照明とかまで気が回らないんです。
今回その部分をケルパさんが一手に引き受けてくれたので
自分は演奏に集中しながらも、時々モニターを見ては、
うわぁ、これ、僕のステージなんだ、ステキだな、って。w

そんなステキなステージを2回とも映像に収めてくれた
しんさんにも感謝です。
お忙しいのにホントありがとうございます。
これから編集してみなさんにお見せできるのを楽しみにしています。

SL14Bについては、ピアットさん、るぅさんのライブやら
ケルパさんの展示やらその他いろいろと書きたいこともありますが、
これらについてはまた機会を改めて、
本日は取り急ぎみなさんにお礼だけ言わせて下さい。
ありがとうございました

■Hiroshi Kumaki in SL14B ft. Kerupa Flow
 "Sound Meets Chaos Part One"
・日時:2017年6月24日(土)23:00〜24:00(日本時間)
・会場:SL14B Live Stage
・曲目:
    1. Carnival!(ボコーダーバージョン)
    2. 「熊本組曲」より「I. 阿蘇」
    3. シンセサイザー即興演奏
    4. ONE(日本語バージョン)
    5. Rez Yourself〜セカンドライフのテーマ
    6. Time to Love(Dragon Mix)

■Hiroshi Kumaki in SL14B ft. Kerupa Flow
 "Sound Meets Chaos Part Two"
・日時:2017年6月25日(日)13:00〜14:00
・会場:SL14B Live Stage
・曲目:
    1. Carnival!(生声バージョン)
    2. Rez Yourself〜セカンドライフのテーマ
    3. シンセサイザー即興演奏
    4. ONE(日本語バージョン)
    5. 大クマクマ音頭
    6. Time to Love (Dragon Mix)

■演奏:Hiroshi Kumaki(シンセサイザー)
■歌:Hiroko Sweetwater
■演出・舞台・照明:Kerupa Flow

2017年6月23日金曜日

【ライブ】明日、明後日SL14Bライブです!〜ケルパさんと共演します^^

相変わらずバタバタとして、あまりインできていないヒロシですが、
そうこうしているうちにとうとうSL14Bのライブが明日ですよ!
何と、ポスターすら作っておらず、告知もできてない状態。
これはさすがにマズイと、ここでこうして原稿書いてる次第です。

今年は土曜日の23:00からと日曜の午後13:00からの2回やりますが、
何と! 2回ともケルパさんに手伝って頂くことになりました!
わーい\(^o^)/
そのケルパさんからは、今回はどんなテーマ? と聞かれて、
全く何にも考えていないことに気づいたヒロシでした!><
ケルパさんに言ったのは、最初と最後はダンサブルな曲を
やるかもしれないけれども、途中はケルパさんの出すもので
曲調を決めようかな、と。
そう、以前龍の巣でやった「Sounds in Colors」のような
お互いが即興で絡むようなものができれば、と。
SL14B のような世界中から僕らのことを知らないかもしれない
そんな人たちが集まって来る場所でやるにはちょっとリmnスキーかも。
でも折角のお祭ですもの、普通じゃないことやりたいよね。^^

その後、今朝になってようやくケルパさんの展示を見てきました。
そこに書かれていた神話がなかなかおもしろくてね、
この展示に刺激を受けて、ようやくタイトルが決まりました。
題して、

Sound Meets Chaos

音と混沌との出会い、とでも言いましょうか、
今回、2公演ともこれで行きます。
さっき決めたばっかりでまだケルパさんご本人にも
話してないんですけどね。www

そう、ケルパさんも僕も、一体そこで何が起こるのか
全く予測できない、そんなライブになりそうです。
そんな機会に駆けつけて頂いて、盛り上げて頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

170623a.jpg

■Hiroshi Kumaki in SL14B featuring Kerupa Flow
・日時:① 2017年6月24日(土)23:00〜24:00(日本時間)
    ②2017年6月25日(日)13:00〜14:00(日本時間時間)
・会場:SL14B Live Stage
    http://maps.secondlife.com/secondlife/SL14B%20Incredible/131/173/22

2017年6月18日日曜日

【SL14B】あと5時間! いよいよ SL14B 開幕です!

申し込んだ時はまだ先だと思ってましたけど
やっぱりあっという間にこの日がやってきました。
そう、SL 14歳の誕生パーティー・SL14Bが
このあと日本時間で19日の午前4時に開幕です!

SL14B ってどんなんだろ? と興味のある方は
まずは次の公式 HP でいろいろチェックして見て下さい。
お祝いのフリービーを配ってるところや
ハントのイベントもありますのでお見逃しなく!

http://www.slcommunitycelebration.info

170425a.jpg

まず、僕に身近なところから話をすると、
ライブや DJ のスケジュールですが、僕が見た中で
気づいた日本人の方々は次の通り。(何れも日本時間)
代表者の名前になっている場合が殆どなので、もしかしたら
グループとして他にも出演される方いらっしゃるかもしれません。

・6/24(土)15:00〜16:00 Rulie Cisse (Cake Stage)
       22:00〜23:00 Piatto (Live Stage)
       23:00〜24:00 Hiroshi Kumaki (Live Stage)
・6/25(日)13:00〜14:00 Hiroshi Kumaki (Live Stage)
       15:00〜16:00 Rulie Cisse (Live Stage)
       22:00〜24:00 obi Galli (DJ Stage)

何と何と! ヒロシは Piatto さんとるぅさんに挟まれての出演!@@
Piatto さんは2008年に夏のイベントでご一緒したことがあるので、
まぁ、ホント、10周年に相応しい競演になりそうで楽しみです。^^
そしてるぅさんともよくつながったり被ったりしますが。。。
お、今年は1時間空いているではないですか!
空いてるのなら、こじゃさんとかジローさんとか
絡んでくれると嬉しいのですが。。。
日本人ミュージシャンで3時間連続! とかいかがです?^^;

それから気になる展示の方ですが、今年もケルパさん出展です。
タイトルは「The Dragon is Born from Chaos」、
「竜は混沌から生まれる」でしょうか!?
どんな内容なのか今から楽しみですね!^^

・"The Dragon is Born from Chaos" by Krupa Flow
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL14B%20Beguile/152/64/22

さて、その他見るべきところとしては、
まずは Welcome Area に降り立ってみて下さい。
それからポッド・ツアーでぐるっと会場を一周してみるのもお勧め。
中央のケーキはイベント会場になっていて、
土曜日のお昼のるぅさんはここでの演奏になります。
それから講堂(Auditorium)では、いろんな発表会が行われ、
今年は中国のバレエ団の公演とか寸劇とか
あと、毎年好評、リンデンのスタッフの話が直接聞ける
「Meet the Lindens!」もここで行われます。
あと、Stage Left では、リンデン主催の新人アーティスト発掘の
音楽祭も行われるようですよ。

・SL14B Welcome Area(入場ゲート)
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL14B%20Impressive/95/122/80

・SL14B Auditorium(講堂)
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL13B%20Astound/82/151/22

・SL14B Cake Stage
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL14B%20Fascinate/202/247/22

・SL14B Live Stage
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL14B%20Incredible/131/173/22

・SL14B DJ Stage
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL14B%20Astonish/211/116/22

・SL14B Stage Left
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL13B%20Stupendous/117/234/22

・SL14B Max Mystery Island
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL14B%20Awesome/206/246/22

・SL14B Gift Areas(2箇所あります)
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL14B%20Electrify/246/237/22
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL14B%20Spectacular/39/19/22

・SL14B Pod Tour
 http://maps.secondlife.com/secondlife/SL14B%20Astound/9/218/22

SL14B の場でみなさんに新しい発見と出会いがありますように!