2020年9月6日日曜日

Thanks! Burn2 VRC 2020 ライブありがとうございました!

 昨晩の22:00〜24:00の2時間にわたって行われた
Burn2 VRC 2020 でのナチュさんと僕のライブステージには
たくさんの方々にお越し頂き、また YouTube の中継もご覧頂き、
ありがとうございました。

今年はやはりバーニングマン本家のイベントと連動しているせいか、
或いは新型コロナの影響で SL に戻って来られている方が多いからか、
Burn2 の会場も時間によっては80人を超える人で溢れ、
そもそも SIM に入れない状態もあったりしましたが、
僕らのライブの時の人口は50人弱で、日本の皆さんにもお越し頂けて
本当によかったと思っています。
それにしても50人ですから、それなりに重くて
他のアバターが描画されない、オブジェクトやテクスを読み込まない、
ストリームの音が聞こえないなど、
いかにも SL らしいトラブルもあって、中には、これこれ、
こんなに重いのは久しぶりだね〜、と楽しんでおられる方も。w
そうした点も含めてお楽しみ頂けたとしたら何よりです。^^

200906a

Pix courtesy by Sin Nagy

ステージは22:00過ぎにナチュさんのオリジナル曲で始まりました。
今回世界的イベントということを意識してか、
ナチュさんの MC に英語の同時通訳がついていたのがよかったですね。
今回のために「Multiverse」という新曲も用意していて、
今回のイベントに賭ける意気込みのようなものが感じられました。
全体にイケイケドンドンというよりは癒やしを感じさせる曲を
中心に回しておられたように思います。
会場の皆さん、ナチュさんのステキな曲に聴き入ってましたね。^^

200906b

Pix courtesy by Sin Nagy

続いて、23:00からの僕のステージでは予告通り、
ドラムのビートのない、シーケンスフレーズに即興的に絡んでいく
そういう曲を30分ほどやらせて頂きました。
終わってから録画を確認させて頂いたら、ダースベーダーだの
エンタープライズ号だの、2001年だの、皆さんのいろんなコメントに
なるほど〜、と感じ入った次第です。
特にテーマらしいテーマもないのですが、そうした SF 的な要素を
感じ取って頂いてちょっと嬉しい感じもしました。
そのあとは「新しい生活様式」のことを歌った「See You Online」と
バーン2のことを歌った「Let's Burn Down the SIM」の
合計たった3曲というステージとなりました。

200906c

皆さんにお礼と別れを告げて一寝入りしたあと、
僕自身は朝8時から行われた「マン・バーン」のイベントに参加、
激しく燃えるバーニング・マンを見ながら、VRC も終わったな〜、
と一息つかせて戴きました。
そう、でも、今年のバーン2はまだ終わっていないのです。
バーン2の本イベント「オクトバーン」は10月9日から
1週間の予定で、同じ「Multiverse」をテーマに行われます。
このイベントに向けて、ナチュさんもキャンプ会場を買ったそう。
なので、来月も引き続きバーン2の会場で大暴れします。
そこでまた皆さんと一緒に楽しい時を過ごせればと願っています。

最後に改めてもう一度。
会場にお越し頂いた皆様、YouTube の中継をご覧頂いた皆様、
バーン2のスタッフの皆様、そして今回の僕らのステージのスタッフ
ステージ演出・照明のケルパさんと YouTube 中継のしんさん、
そして共演のナチュさん、本当にありがとうございました。

■naturalway Flow & Hiroshi Kumaki @ Burn2 VRC 2020
・日時:2020年9月5日(土)22:00〜24:00
・会場:Burn2 VRC 2020 特設ステージ
・出演:
    22:00〜23:00 naturalway Flow
    23:00〜24:00 Hiroshi Kumaki
・演出・照明:Kerupa Flow
・YouTube 中継:Sin Nagy

2020年9月5日土曜日

【ライブ】 バーン2ライブ、いよいよ今晩22:00からです!

 RL のオンラインバーニング・マンと連動した
Burn2 VRC 2020 でのナチュさんと僕のライブは
いよいよ今晩22:00からとなりました。
事前の準備は大体終わって、静かな気持ちでこの日を迎えました。
今晩、会場で皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

さて、今日の僕の演奏ですが、予定しているのは3曲です。
1時間のステージで3曲ってどういうこと? と思われるかもですが、
うち1曲は30分くらいの即興曲になります。
これは、7月26日のレズデーライブの時に演った
仮題「ビートレス」というもので、シーケンスを回しながら
即興的に演奏していく曲なのですが、
ドラムビートが一切入っていないので
仮にこういうタイトルにしているものです。
こういうイベントの時って大体ダンス系・クラブ系の曲がメインで
ドラムのビートが効いたものが殆どだと思いますので、
今回のイベントのテーマである「もう一つの世界」を表現すべく
ドラムのビートのない音楽をやろう、というわけです。

レズデーライブが終わったあと、ケルパさんから
結構おもしろい音楽だった、もっとたくさんの人に聞いてほしかった、
ヒロシさんに更に音を追加してもらって、
もう一回どこかでやってほしい、と言われたのに気をよくして、
このバーン2のステージで前回よりも10分近く新しい音を加えた形で
演奏することに決めた次第です。
30分間もビートなしの音の世界に耐えられるかどうか、
そもそも一体どんな音が繰り広げられるのか楽しみにして下さい。

皆様のお越しを会場でお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします。

■naturalway Flow & Hiroshi Kumaki @ Burn2 VRC 2020
 200901a

・日時:2020年9月5日(土)22:00〜24:00
・会場:Burn2 特設ステージ
    ※一旦着地点となっている入場ゲートに着きますので、
     そこからもう一度テレポートしてみて下さい。
・出演:
    22:00〜23:00 naturalway Flow
    23:00〜24:00 Hiroshi Kumaki
・YouTube 中継:Hole Shot Live You[Tube]

2020年8月30日日曜日

【イベント】 バーニングマン2020と連動した Burn2 VRC 開幕!〜9月5日にナチュさんと出演予定!

 前に少し書きましたが、年に一度アメリカのネバダ州で行われる
バーニングマンのイベントは、RL での開催こそなくなりましたが、
今年のテーマ「Multiverse=平行宇宙」そのままに
仮想空間でバーニングマンのイベントを行うコミュニティと連動して
オンラインとの開催となりました。
現地時間8月30日、日本時間31日からのスタートし、
9月6日までの会期となっています。

バーニングマンの SL バージョン、Burn2 もすっかり準備を整えて
皆さんのお越しをお待ちするばかりになっています。
前の日記に書いた通り、今年は他のオンライン会場でも
遊ぶことができますが、SL 住人の皆さんにはまずは Burn2 の会場に
お越し頂きたいところです。^^

1週間の会期中、いろんな音楽イベントが催されたり、
ファッションショーやマラソン大会などもあるようですが、
Burn2 を代表して、ということでしょうか、展示に関しては
過去に出品した皆さんに、過去に出品したものの中から、
これ、と思うものを展示してほしい、というリクエストがあって、
皆さん、これ! と思うものが展示されているようですよ。
もうすっかり常連となったケルパさんも、評判のよかった
「Even If the Sky Falls」を出展されています。
まだオープン前なので写真は載せませんが、
是非現地にお越しになってお楽しみ下さい。

そして、僕自身は、9月5日(土)22:00〜24:00の時間帯で、
ナチュさんと二人続けてステージで演奏しますので、
是非是非カレンダーに印をつけてお越し下さい。
下の案内にあるように、ポスターもナチュさんが作ってくれました。
そして、そのポスターにあるように、やっぱり今回も
ステージ演出はケルパさん、そして YouTube 中継をしんさんが
担当して下さることになりました。
ナチュさん、ケルパさん、しんさんありがとう!

というわけで、次の週末も是非 SL のライブでお楽しみ下さい。
会場でお待ちしています!^^

■naturalway Flow & Hiroshi Kumaki @ Burn2 VRC 2020
 200830a

・日時:2020年9月5日(土)22:00〜24:00
・会場:Burn2 特設ステージ
    ※一旦着地点となっている入場ゲートに着きますので、
     そこからもう一度テレポートしてみて下さい。
・出演:
    22:00〜23:00 naturalway Flow
    23:00〜24:00 Hiroshi Kumaki
・公式HP:https://www.burn2.org
・イベントカレンダー:https://www.burn2.org/event-calendar/
・主な見どころのSLURL(ヒロシの実測=公式ではありません。)
 ① 入場ゲート
 ② ケルパさんの展示会場「Even If the Sky Falls」
 ③ ザ・マン(3つ並んでるけど多分これが本物 w)
 ④ エンピリアン・テンプル

2020年8月25日火曜日

【ライブ】セカフェス最終日レポート(2)〜夜の部!

 セカフェス最終日のレポートの続きです。
夜の部は21:00に僕のステージでスタート、
そして22:00からは The Black Stripes の登場となりました。
やっぱりトリに相応しい、カッコイイステージでしたね!
僕は1曲目から「The Dog」が来たのにビックリしましたのと、
こじゃさんが時間を10分間違えて、アンコールとして
「From Japan to Japan」のレアバージョンをやって下さったのが
とってもよかったです。

200824d

さて、戻って僕のステージですが、
実は最後の最後までセットリストが決まらなかったのです。
そして3日間みなさんの演奏や MC を聴きながら
だんだんと今回どういう曲をやるのがよいかがまとまってきて
最終的な、お祭り的なもの、夏を感じるもの、
そしてみんなが久しぶりに集まった懐かしい感じのもの、
といったキーワードで決まりました。
楽曲の準備が終わったのが、この当日の 19:50 でした。w
もう、そろそろ会場に入らないと、という時間ですね。^^;
ご参考までに当日のセットリストを上げておきます。

1. 祝典序曲
2. Forundation: SciFi Movie Theme
3. Make the Miracle Happen
4. 七夕〜今宵逢ふ
5. 大クマクマ音頭
6. セカンドライフのテーマ

     *   *   *

こうしてセカフェスの音楽イベントは終わったわけですが、
本当に楽しい3日間でした。
MC でも喋りましたが、本当に久しぶりに会えた方もいて
何だか2008年が戻って来たような盛り上がり方でした。
なので、こういうみんなが集まれるイベント、
もっともっとあるといいなと思いました。

最後に、お集まり頂いた皆様、
企画して頂いた邪払さん、会場を提供して下さったティナさんに
お礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!
また近いうちにどこかでお会いすることを楽しみに!^^

2020年8月24日月曜日

【ライブ】 セカフェス最終日レポート(1)〜昼の部!

昨日はセカフェスの最終日。
音楽も昼の部と夜の部と合わせて5ステージの
とっても内容の濃い1日となりました。

昼の部、最初は Riz さんの登場。
Riz さん、RL  では現在もいろいろと活躍されているようですが、
SL でのステージはホント久しぶりでした!
その久しぶりを満喫しようとしてか、
リエさんもズンさんもまぁ、よく動く!
最近こんなにアバターがよく動く SL のステージって見たことなくて、
SS 撮るのホント苦労しました。w
でも、そう、かつては GA-GO さんも王様もよく動いてましたよね〜。
個人的には博多弁と福岡の名所いっぱいのラストの曲がよかった。w

200824a

続いては Piatto さん。
で、やっぱり Piatto さんらしく、ステージ持ち込みでしたね!
そんなこともあって始まるともう Piatto ワールド一色になりました。
実は、僕は Piatto さんとはやはり2008年以来で、
その夏に Sea Island という SIM 群に夏まつりに
Piatto さんと一緒にステージアクトにお呼ばれしたのが縁でした。
そんなことも思い出しながら久しぶりの Piatto さんのステージを
たっぷり楽しませて戴きました。^^

200824b

そして昼の部の最後はるーさんのラジオ。
何とるーさん、ラジカセのブースでの登場でした。w
このラジカセというのがいかにもルーさんに似合ってて、ククク。w
そしてまた、曲をかけてる時に、そのラジカセの中で
Riz のお二人にも負けないくらいよく踊る踊る。w
僕自身はるーさんのラジオ久しぶりでしたが、
独特の語り口は全く変わらず、ずっと RL で笑いっぱなしでした。w

200824c

と、こんな感じで、昼の部の3時間はあっという間に過ぎ、
いよいよ夜の部で僕のステージとなるのですが、
その話はまた別の記事に書きますね!^^

2020年8月23日日曜日

【ライブ】 セカフェス2日目レポート〜3日目も14:00から、そしてヒロシは21:00から!

 僕が「伝統のイベント」と呼ぼうとし、
ナチュさんが会場で「幻のイベント」と口走った
12年振りのセカフェス、2日目のライブも大変な盛り上がりでした。

お昼の14:00から始まったイベントは篝さんの DJ でスタート
ノリのいいビートに三味線の音が乗るとても気持ちのいいひととき。
その篝さんのサウンドに Hikaru さんのダンスは聞いていたのですが、
何と紅胡蝶の ARIN さんもダンスで共演、楽しかったですね〜。

200823a

そして二番手は SouJuKaNoU ことリョウさんの登場。
SL でのライブは7年振りというベテランのリョウさんですが、
ソジュカノという新しい名義で「半年くらい前に始めたばっかりでぇ」
と超ぶりっ子な MC でステージを開始。www
最初は笑いを取りながらも、一旦音楽が始まると
会場のみんな、もう黙って聴き入っていました。
前夜のるぅさんのステージもそうでしたが、
もう音楽のレベルの高さというか次元の違いというか、
そういうものを見せつけられた感じで、みんな圧倒されてましたね。
これからも引き続き SL でライブやって頂きたいものです。^^

200823b

そして最後は今年はずっと僕と一緒に活動してるナチュさんの登場。
いつもはステージに DJ ブースを置いて、というスタイルですが、
今回は何と丸いウサギのロボットのようなモビルスーツのような
そういうものに乗っての登場。@@
モビルスーツを操縦すると音が出る、という仕掛けなのでしょうか!
ナチュさんも全てオリジナルの気持ちのよいサウンドで
みんなの心を掴んでいましたね。^^

200823c

さて、そのセカフェスも今日23日はいよいよ最終日。
ライブも14:00からの昼の部と21:00からの夜の部の2回あります。
昼はこれも久しぶりの Riz さんに Piatto さん、
そしてラジオのるーさんが登場。
夜は僕とこじゃさんが出演します。
どれも見逃せないステージになるはずですので、
是非お友だちとお誘い合わせていらして下さい。
会場でお待ちしています!^^

■2020 おうちで LIVE・第3回「セカフェス」〜最終日
 200819a

・日時:2020年8月23日(日)14:00〜16:50/21:00〜23:50
・会場:Purple Wing Airfield (PWAF) 特設会場
・YouTube 中継:Hole Shot Live You[Tube]
・公式HP:http://jabasl.net
・プログラム:
 <昼の部>
  ⑦ 14:00-14:50 RiZ
  ⑧ 15:00-15:50 Piatto
  ⑨ 16:00-16:50 らり・るーラジオ
 <夜の部>
  ⑩ 21:00-21:50 Hiroshi Kumaki(熊木 博士)
  ⑪ 22:00-22:50 Koja Writer(古謝 雷太)
    23:00-    「新たらい海戦」つづき

2020年8月22日土曜日

【ライブ】 セカフェス1日目レポート〜そして今日はこのあと14:00スタートです!

 8年振りに行われたセカンドライフ夏の音楽祭「セカフェス」、
昨晩はその第1日目でしたが、ヒロシは30分前から会場に入って
3時間以上にわたってたっぷり楽しませて戴きました。
こうやってお客さんに徹して SL のイベントを楽しむのは
随分久しぶりな気がしました。

1日目のトップバッターは「夢と花ラジオ」さん。
会場に着くと既にストリームは流れていて、
「あれ、これどうやるんだっけ?」「何かうまくいかない」とか
準備中の裏の会話がダダ漏れで、
もうそこから既にイベント始まってるみたいにおもしろい。
夢と花ラジオさんは2008年の第1回も、2012年の第2回も
共に出演されていて、僕としてはお目にかかるのは8年振りの3回目。
そうそう、このノリ! と開演前から楽しませて戴きました。

200822a

で、何となく、このまま本番に突入するかと思いきや、
21:00ちょうどに邪払さんが開幕の花火をドンドン! と上げて
華々しくスタート、よかったですね〜。
そして花火が終わったところで、夢と花ラジオさんのステージ開演、
かなさんが歌うオリジナルの曲を中心に進行しましたが、
僕が感激したのは、ゲスト出演のモチさんですね〜。
一時一緒にステージに上がることもあったモチさんですが、
ここ何年もず〜っとご無沙汰してましたからね。
とても懐かしかったです。^^

200822b

続いて二番手はラッパーの Tomgirl さん。
トムさんも同じく一時期一緒に活動していた時期もありますので
とても懐かしく、ご本人によると8年振りにインしたのだとか!
ということはもしかして、8年前の第2回セカフェスの時以来かな?
何でも PC が変わって、そして多分 SL もいろんなところが変わって
なかなか慣れない中での SL ライブだったようですが、
聞いてて気持ちのよいトムさんのラップと音楽、
久しぶりに聞かせて戴いてホントよかったです。
是非近いうちにまたどこかで、インワでライブやって頂けると
嬉しいですね!^^

200822c

そして1日目のトリはピアニストのるぅさん。
出だしはR・シュトラウスの「ツァラトゥストラかく語りき」
——映画「2001年宇宙の旅」のタイトルと言った方がいいかな——
で壮大な響きで始まり、もう、ノンストップで
いろんな曲を弾き続けられましたね。
もう、ホントに、素晴らしいの一言しかないのですが、
それだけに、時間過ぎても会場からアンコールの呼び声が絶えず、
1曲だけ、クィーンの曲をプレゼントして頂きました。
とっても感動的なエンディングだっと思います。

かくて、第1日目は大変な興奮のうちに終わったのでした。。。

そして!

第2日目の今日は、皆さん、お気を付け下さい、
このあとお昼の14:00スタートですよ!
今日は、DJ 篝-ʞäĝɒяΐ ℒeçŧëЯ / DM Hikaru さん、
SouJuKaNoU さん、ナチュさんの登場です。
ソジュカノさんて誰? と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
この方、実はかつて V.L.T.G 名義でも活躍されていた
Ryo Maynard さんの現在のミュージシャンネームです。
リョウさんの紡ぎ出す音にはかつて僕も刺激を受けていたので
久しぶりのステージ、大変楽しみにしています。

本日の講演の詳細は以下の通りです。
是非お見逃しなく!^^

■2020 おうちで LIVE・第3回「セカフェス」〜第2日
 200819a

・日時:2020年8月22日(土)14:00〜16:50/21:00〜23:50
・会場:Purple Wing Airfield (PWAF) 特設会場
・YouTube 中継:Hole Shot Live You[Tube]
・公式HP:http://jabasl.net
・プログラム:
 <昼の部>
  ④ 14:00-14:50 DJ 篝-ʞäĝɒяΐ ℒeçŧëЯ / DM Hikaru
  ⑤ 15:00-15:50 SoJuKaNoU(ソジュカノ)
  ⑥ 16:00-16:50 NATULAX
 <夜の部>
  21:00-23:50 「新たらい海戦」
 たらい海戦休憩中「すんさんあんちゃんの生歌ライブ」
 (すん吉,安全ピン)(22:00-22:50)