2008年8月31日日曜日

外人さんな一日

昨日は外人さんとの交流が多かった一日でした。
まずは Lifebound Records の新装工事をしていたら
外人のフレンドから呼び出しがあってあっち行ったりこっち行ったり。
試しに出来たばかりの世界時計HUDをあげたら
ものすごく喜んでくれました。
やっぱりこの需要ってあるんだな。

夜の僕のライブにも外人のお客さんが何人か来てくれてました。
これはSLのオフィシャルのスケジュールに登録してあるからですが、
このスケジュール、メチャメチャイベントが登録してあるので
自分のものなんか埋もれてしまうと思ってましたけど、
案外効果大とみました。
これからも Lifebound Cafe でのイベントは
どんどん登録していく予定です。

因みに、イベントの登録は
http://secondlife.com/events/
から行えますが、登録できるイベントは
会場の条件が次のどれかに限られています。

① 自分が所有している土地で、512平米以上の広さがある所
② グループ所有の土地であって、そのグループに自分が所属しており、
  かつ512平米以上の広さがある所
③ 自分がアクセスリストに登録されているプライベートSIMの土地で、
  かつ512平米以上の広さがある所
④ リンデンに所属する土地であって、検索に「たまり場」と表示される所
⑤ 自分のフレンドが所有する土地で、検索に「たまり場」と表示され、
  かつ512平米以上の広さがある所
⑥ 自分で「着地点」を設定した土地

さて、ライブ終わったら今度はニューSIMにオープンした
あつきさんのイベントへ!
こちらもあつきさんらしく外人さんの多いイベントでした。
一緒にいたあきのりクマさんも
英語で会話しだしちゃうし。。。w

本当はこういう国を超えた交流が
簡単にできてしまうのがSLの魅力なんですよね。
自分のお店や土地の説明なんかも
英語で検索にひっかかるようにしておくと
急に外人さんとの交流増えますよ。
是非お試し下さい。w

2008年8月30日土曜日

夏休みファイナル・ライブ!

今晩23:00より
ホームのLifebound CafeでSaturday Night Liveを行います。
夏の終わりのひとときを音楽と花火で過ごしませんか?
お待ちしてま〜す。

■Lifebound Cafe
http://slurl.com/secondlife/Fanghammer/23/73/22/

世界時計HUD〜その2

先日この日記に書いた世界時計のHUD、
機能を追加し、開発がほぼ終わりました。
あとはバグ出しとデザイン的な微調整と
取説のノートカード作って箱詰めして
販売の時を待つだけです。^^

追加されたのは時差の計算機能。
ある都市がある時間の時に、
世界の他の都市では何時なのかを一覧表示する機能です。

表示されている世界時間の下にあるバーをクリックすると、
前回ご紹介した色の選択にいきなり行くのではなく、
「Colors」と「Calculate」というボタンがあって、
「Colors」を選択すると色変更のダイアログが、
「Calculate」を選択すると時間指定のダイアログとなります。



時間指定の方は
まずどこの都市を基準にするかを選ぶダイアログが開きます。
HUDで表示されている8都市の他に
「シドニー」、「モスクワ」、「サンパウロ」が選べます。
ここで都市を選ぶと次に写真にはないですが、
時間帯を選ぶダイアログが出てきて、「00:00」から「23:00」まで
1時間ごとに時間帯を選べます。



そして!
時間帯を選ぶボタンをクリックすると、
世界各地の時間リストが表示されます。
写真は都市で「東京」を選び、時間帯を「23:00」にして、
東京が23:00の時の世界各地の時間が表示されているところです。
1日進んでいる場合は(+1)、
遅れている場合は(ー1)と表示されます。
「世界各地」というのは一番早いニュージーランドのオークランドから
殆ど1日違うハワイのホノルルまで14都市で、
実用的にはこれでほぼカバーできているのではないかと思います。



発売は外人さんも多く集まると見込まれる
9月のSilkRoad SIMの1周年記念イベントの時になります。
イベントの案内はこのブログでまた行いますので
チェックしてて下さいね。
お楽しみに!

バーニング・ライフ情報その後

リンデンの公式ブログで
バーニング・ライフの土地割りプランが公開されました。

http://wiki.secondlife.com/wiki/Burning_Life

まだ変更の可能性はあるとのことですが、
22のSIMを連結するのは昨年と同じで、
例の審査対象となる「テーマ・キャンプ」の土地は
どうも2種類ある模様。
(オレンジ色のところ)
SIMの区割りからすると南側のキャンプは60m×60m、
北側はその半分の30m×60m。。。っぽいですね。^^;
60m×60mだと、下手なレンタルの土地より広くない?
これは応募する価値ありです。
8/31締め切りなので、興味のある方は今のうちに次のページからどうぞ。

http://tinyurl.com/69vnxh

また、同時に、バーニング・ライフのスタッフも公表されました。

https://wiki.secondlife.com/wiki/Burning_Life_Staff

ふーん、とか思ってこのリストを見ていたら、
何とそのスタッフの方が僕の土地に!
テーマ・キャンプに応募したので調査に来たようです。
いろいろお話しましたが、
何とか決まるといいなぁ。。。

審査に漏れた場合は早い者勝ち、
またはくじによるキャンプ地の争奪戦もありますし
——さっきのマップによるとくじの場所もなかなかいい!
紫色の場所です——、
それから何と何と!
アーチストの募集も始まりました!
詳しくは次のフォーラムをどうぞ。

http://forums.secondlife.com/forumdisplay.php?f=347?lang=en

Eden Tollさん宛に連絡下さい、とのことです。

また詳しいことわかりましたら
この日記に書いていきますのでお楽しみに!



2008年8月27日水曜日

世界時計HUD

最近はいろんなおもしろグッズを作ってる
hiromitsu Fall さんに影響されてる(?)ヒロシです。w

今日はまた妙なものを作ってしまいました。
というか、元々は必要に迫られて、なんですけどね。
世界時計HUD。。。初のHUDに挑戦です。



何のことはない、HUDとして添付すると
画面右上に世界各地の時間を表示します。
今のところ東京、北京、ムンバイ、テヘラン、ベルリン、ニューヨーク、
そしてサンフランシスコと同じセカンドライフ時間の7つです。
まぁ、これでSLやってる人たちのいる場所殆どカバーできてるかな。
フランスとかイタリアとかスペインはベルリンと同じだし。。。
テヘランが入ってるのは個人的な事情ですね。w

邪魔にならないようにちっこく作りましたが、
あまり目立たないのも何なので、
タッチすると色も変更できるようにしてあります。
これもまずは白、黄、水色、緑、ピンク、赤、青、黒の8色。
まぁ、基本的な色ですね。w




人に使ってもらうにはもうちょっといろいろ調整したい所ですが。。。
そうそう、、、
元々これを作った理由。。。
海外にイベントの案内出さなきゃ。。。^^;

2008年8月26日火曜日

思い出の木

今日は何故だかオブジェクト・リターンの多い日で、
その中に何と glia Winkler さんからオブジェクト・リターン!
一体何事? と思っていたら、
八国山で植えた木が戻ってきたのでした。
インすると八国山で新しいシステムを導入するに当たり
植えた木をオーナーに届けるとともに
植樹募金に協力してくれたことに対して感謝するノートが届いてました。

この木はね、ちょっと思い入れがあるのです。
何だか淋しくなった時なんか
ふっと思い立って八国山にこの木を見に行ったものでした。



折角戻って来たので、ちょっと自分の土地に植えてみて再会。w
苗木の時からすると大きくなったなぁ、という気もしますし、
もっと大きくなっててもいいよなぁ、と思ったり。。。
このまま植えておくともっと大きくなるのかなぁ。

大事な木なのでね、もっとちゃんとした形で植えて
育てていきたいな、と思ってます。
一旦は持ち物にしまって。。。

八国山のみなさん、ありがとうございます。
新しく生まれ変わったらまた寄らせて戴きますね。

2008年8月25日月曜日

ソラマメ英語版をリリース!

思うところあって、英語版のブログを作ってみました。



タイトルは "Hiroshi Kumaki's Days of SL Music"——
ブログの雰囲気もタイトルも殆ど日本語版そのままですね。^^;
記事もとりあえずは日本語版からの転載をいくつか載せてるだけです。
下のリンクからも行けますが、
日本語版のバンナー下、右端に「English version here」としてリンクがあります。
英語版にも同じ場所に「Japanese version here」が入っていますので
英語と日本語、行き来できるようになってます。

いずれはここで、英語版ならではの内容を盛り込んだ実験をしたいと思ってます。
その時はまたお知らせしますね。
お楽しみに。

■Hiroshi Kumaki's Days of SL Music
http://hiroshikumaki.slmame.com

2008年8月24日日曜日

今晩!

久しぶりにホーム・ステージである Lifebound Cafe で、
23:00〜24:00の時間帯でライブをやります。
本当は毎週土曜やるはずだったんだけど
イベント続きでずっとお休みしてましたねー。><

夏の終わりのひととき
お時間のある方は是非お越し下さいね。

【翻訳】「バーニング・ライフ」9月27日〜10月5日開催!

知人の日記にバーニング・ライフの話題が出ていたので、
Official Linden Blog からざっと翻訳してここに転載しておきます。
セカンドライフ最大の年間行事でありながら、
日本語の情報が少ないため、何をどうやったらいいのか
わからないという方も多いことでしょう。
(unOfficial Linden Blog 日本語版も終わっちゃいましたし。。。)

詳しくは下記をお読み頂ければと思いますが、
参加の方法としては、テーマ・キャンプ用の土地をゲットして
そこで自分の出し物をする、というのが一つ。
もう一つはオフィシャルのボランティアとなって
スクリプトやらアートワークやら事務的な仕事まで
このイベントを支えるスタッフとして活躍する、ということになります。
私も昨年はとりあえず見てやろう、というので
あきのりさんや京子さんとブラついたり
イベント見て盛り上がったりしてましたが、
今年はいっそやる側に回ろうかなぁ、なんて考えてます。

まぁ、そんなバーニングライフについての
オフィシャルサイトからの翻訳です。
長丁場ですが、是非じっくりお読み下さい。

     *   *   *

■「バーニング・ライフ」9月27日〜10月5日開催!



— 年に一度
— 彼らはやって来る
— 何万にもの群れとなって
— 遠く離れた沙漠の地に
— 都市を創るために
— アートな体験!
— 間もなく
— セカンドライフに出現
— 9月27日ー10月5日
— バーニングライフ2008


■さあ、「バーニング・ライフ2008」の準備をしよう!

みなさんはどんな風に今年のバーニング・ライフに参加しますか? 是非、「バーニング・ライフ '08ボランティア登録フォーム」にご記入下さい。勿論、登録する前にどんな仕事があるか知りたいでしょうね。このページの下の「募集中の職種と参加方法」のセクションに現在募集中のボランティア・リストがあります。「登録フォーム」ではこのリストにある職種のボランティア・スタッフとして応募できます。


■「バーニング・ライフ」って何?

バーニング・ライフが始めて開催されたのは2003年、まだセカンドライフが生まれたばかりの頃でした。そして今年はその6年目、この間バーニング・ライフは毎年、欠かさず行われてきました。そもそもバーニング・ライフは、「バーニング・マン」として知られる、現実世界の芸術と炎とコミュニティの交流イベントをセカンドライフに持ち込んだものです。このバーニング・マンもセカンドライフも、(地球という星の)アメリカ、カリフォルニアはサンフランシスコで始まったものなのです。でも、バーニング・マンとセカンドライフの共通点は、ただ生まれた場所が同じ、というだけではありません。

1999年、先進的な考えを持つ一人の男がサンフランシスコからネバダ沙漠にある、湖が干上がってできた、広大で太陽に焼け尽くされた大地に向かって長い旅をしていました。男は、有名なバーニング・マン・フェスティバルに参加するためにそこに向かっていたのです。バーニング・マンは、毎年、たった1週間だけ、5万人の人々が集って、アートを、ワークショップを、そして互いに交流できるコミュニティを形作り、本来の自分自身でいられることを互いに喜び、祝うイベントです。男はこのイベントに盛り込まれたこうした思想を「リンデン・ワールド」の中心的な骨組にしていきました。そう。この「リンデン・ワールド」がやがてみなさんも私も「セカンドライフ」として知っているものへとなっていくのです。そして、この男こそ他ならぬフィリップ・リンデンだったのです。

バーニング・マンは本当に驚異的なイベントです。市民がこの沙漠に都市(まち)を築くのですが、そこには道路あり、標識あり、連邦航空局公認の空港あり、発電所あり、病院あり、巨大な広場あり、信号機もあり、パレードもあり、儀式もあり、イベントもあり——最高のファッションもあれば、こんなのあり得ない、というような場面から、とんでもないアートワーク、もうヤバイことこの上ありません。

但し、なのです。こうした全ては夢のように一瞬の出来事。その週の終わりには、ここにあったもの全ては、何一つ跡を残すことなく撤去され、再びただの沙漠に戻るのです。確かにさっきまで、そこに都市があった、という証を何一つ残さずに。やがて冬になり、雨が降り、多くの人が残した足跡さえ消してしまう。そう、次の年が訪れるまでは……。

私たちの「バーニング・ライフ」はこのリアルでのイベントを反映するものであり、従って、セカンドライフでしか経験できないユニークでクリエイティブな仕掛けはあるものの、リアルでのしきたりに従います。つまり、みんなで共同で都市を創りますが、その時には自然の摂理がリアルの世界で私たちに要求する規制や限界は甘んじて受け入れるのです。これはリアルと同じ環境の中で私たちがどれだけ創造的になれるかを確かめるためでもあり、同時にシンプルなものの美を楽しむためでもあります。リアルでのイベントと同じように、私たちが舞台とするのは何にもない、広大な沙漠の景色の中です。そこで私たちが創っていくものは構造的には素朴なもの、原始的なものが殆どで、それはそこにふらっと現れた人に、それがどんな風に創られているのか見てもらうためでもあります。さあ、車やトラックに必要なものを全部積み込んで、これからキャンプに行くように見せかけましょう。そう、究極のキャンプに。本当に究極のキャンプに。

参加するに当たって、前もって知って頂きたいことがあります。バーニング・ライフも、バーニング・マン同様、完全に非営利的なイベントだということです。この都市では売る物も買うものもありません。スポンサーもなければロゴも広告もありません。ただあるのは、本当に気持ちから、無条件で贈り物をあげたりすることで、これこそがバーニング文化の最も大きな特徴と言えます。それこそが参加した人たちみんなに徹底的に楽しんでもらうための基本なのです。つまり、歓迎と尊敬の心です。参加するのに条件があってはいけません。この心を基本とすることこそ私たちのあり方なのであり、私たちがお互いに楽しむために築いてきたものなのです。

バーニング・ライフはリンデン社がサポートし、セカンドライフの住民が自ら生み出していくイベントなのです。

この後、次のような記事をアップしていく予定です。

・バーニング・ライフの歴史と思想について
・フィリップ・リンデンからのメッセージ
・「バーニング・ライフ '08 」でキャンプサイトを取得するには?

お見逃しなく!

ダスティ・リンデン


■募集中の職種と参加方法
(職種のみ列挙します。詳しくはこちらを参照。)

・ボランティア・コーディネーター
・簡易トイレ・アーティスト
・センター・キャンプ・カフェ装飾アーティスト
・ベルリン・プラザ装飾アーティスト
・東京プラザ装飾アーティスト
・リスト・モデレイター
・マシニマ製作者
・メディア・メッカ記者
・バーニング・ライフ・フォトグラファー
・グリーター
・コスチューム・リーダー
・ツアー・ガイド・リーダー
・翻訳通訳リーダー
・オリエンテーション・メンター
・コスチューム・デザイナー
・ディスパッチ・モニター
・ミュータント・ヴィークル・チーム・リーダー
・ミュータント・ヴィークル製作者
・ミュータント・ヴィークル・スクリプター
・ミュータント・ヴィークル・テクスチャー・デザイナー
・標識製作者
・ゲート看板製作者
・ベルリン・プラザ・デザイナー/建築家
・ベルリン・プラザ・テクスチャー・デザイナー
・東京プラザ・デザイナー/建築家
・東京プラザ・テクスチャー・デザイナー
・パフォーマンス・キャンプ・デザイナー/建築家
・パフォーマンス・キャンプ・テクスチャー・デザイナー
・プラザ・ステージ・マネジャー
・センター・キャンプ・ステージ・マネジャー
・ランプライト行進者/ファイアーダンサー
・花火師/炎演出家
・レンジャー


■テーマ・キャンプを提案しよう!

8月31日まで、「バーニング・ライフ '08」にテーマ・キャンプを設置するのための土地を申請できます。「テーマ・キャンプ」って何? とおっしゃるかもしれませんね。テーマ・キャンプはバーニング・ライフでのみなさんのホームとも言える土地で、みなさんご自身がそこで「キャンプ」することができるのは勿論、他の参加者を呼んで一緒に何か体験したり、語り合ったり、イベントをやったり、他の参加者のみなさんを楽しませるために思いつくことは何でもできる場所です。

今年は、このテーマ・キャンプに2つのタイプを用意しました。まず最初のものは58の予約制の場所で、Esplanadeと呼ばれる素晴らしいメインストリートに面しています。2番目のものは、それ以外の場所に設置されていて、こちらは早い者勝ちで使えるものになります。

そこで——確実に場所を確保するには、予約制の土地に応募しましょう。本当にぶっ飛んでいたり或いは深くものを考えさせるものであったり、みなさんだけのオリジナルなテーマをここをクリックして提案して下さい。この申込フォームは8月31日まで有効です。


私たちのところにはベテランの「バーナー」たちがつくる委員会があって、頂いた提案がどれだけクレイジーで一番多くの人に強烈な印象を与えることができそうか、或いはどれだけ馬鹿げていて人を笑わせることができそうか、を審査させて戴きます。ご参考までに、リアルのバーニング・マン・フェスティバルでこれまでにどんなテーマ・キャンプが行われたか、このサイトをチェックしてみて下さい。


この予約制のEsplanadeの場所をゲットできなかったからと言って落ち込まないで下さい。間もなく、早い者勝ちプラスくじ方式での土地をリリースする予定です。どちらもテーマ・キャンプのためのもので、小さなアート・プロジェクト用のものです。こちらは相当なラッシュが見込まれるため、異なるタイム・ゾーンを考慮して開始する予定です。このサイト及びフォーラムサイトをチェックしていて下さい。間もなくです!

2008年8月23日土曜日

トレハン in SilkRoad!

僕のイスラーム風庭園ゴレスターンがあるSilkRoad SIMが
間もなくオープン1周年を迎えます。
そこで!
1周年記念イベントの一環としてこの週末、
8月23日(土)0:00〜24日(日)24:00の期間で
SIM全体を舞台にしたトレジャーハンティングが行われます。



会場は、SilkRoad と言えば有名な
モスク上空にある広〜いダンスホールと
地上の SilkRoad 住民の各敷地内となっています。
出品者の中には「あの」ema0303 Whitfield さんや Zephiris Singh さんのお名前も!
きっと素晴らしいお宝がゲットできるのでは!

そして実は僕も出品しています。
シルクロードらし〜い装飾品なのですが、
タッチするとあ〜ら不思議、
何と僕のリアルのシルクロード映像が見られます。
何れ商品化する予定ですが、
是非是非この機会をご利用下さい。



この他全18名のクリエイターの方々が
22の場所に商品を隠しています。
おもしろいものが手に入ると思いますので
是非是非お友達と一緒に遊びに来て下さいね。

詳しくは SilkRoad オーナー catee Lagan さんのブログをどうぞ。

■Treasure Hunt in SilkRoad
http://catee.slmame.com/e343899.html

2008年8月21日木曜日

店舗改装第1弾

ツアーライドを設置したりしたのに伴い、
Lifebound Records本店をちょこちょこ改装始めてます。
その第1弾がこれ。
ニュースボードを設置したりしてみました。
僕のお気に入りのソラマメブログの更新情報を表示してます。
ブログ毎にバンナーが変わり、
読みたい記事のところでバンナーをタッチすると
そのページが開きます。





これからもちょこちょこ変えて
もちっとお店らしくしたいと思ってます。
お楽しみに。

2008年8月18日月曜日

スイカ割りとロシアンルーレット

昨晩はSilkRoad SIM恒例の慰安旅行でした。
今回はJPL山梨で夏祭りに参加です。

夏祭りと言えば、例のSea Islandの夏祭りでは
自分も出演したり、いろんな行事もあったりで
なかなか十分には遊べなかったこともあり、
今回はのんびりとお客さん気分で遊ばせて頂きました。

結構熱くなるのがスイカ割りですねー。
これ、目隠しを装着すると、ホント見えなくなるんです。
何と自分の頭の後ろが大写しになり、全く周りが見えない。w
この状態で前後左右に歩いてみて(結構こわい。w)
ここぞと思うところで棒を振り下ろします。
無事当たると、スイカが割れて食べることができます。



スイカ割りの後はロシアンルーレットの会場へ。
これはすごい。
4人で遊びますが、
前の人より多い金額をベットして銃を頭に突き付けます。
勝った人がプールされてる金額を全部ゲットできるわけですが、
金額が上がっていくのと、いつ銃がドカンと行くか、
その両方で緊張感が高まります。

と思っていたら私は最初の1巡目でドカン!
3リンデン払ったところであっさり死んでしまいました。^^;
あんまりあっさりだったので、緊張も何もあったもんじゃない。w
で、他の人のを見てると、
これは続く方が心臓に悪いですね。
いつ銃がドカンと来るかわからない状態と
賭け金がどんどん上がり続けるのとで、
見てる方も心臓バクバクです。
玉が当たっても死なないのがSLなので、
早く死んじゃった方がいいかも。w

そんなこんなであっと言う間に楽しい2時間が過ぎました。
みなさんお疲れ様ー。
そしてClub Last Angelの hitomi918 Klaar さん、
Chiyosuke Camerl さん、RURURU Porta さん、
ありがとうございましたー。

2008年8月17日日曜日

いつものことながら。。。^^;

そう、システムとかプログラム関係の仕事をしていると
いつものことながら、なのですが、
ユーザーというのはどんな使い方をするかわかりません。。。^^;

昨日はツアーライドをリリースしまして
なかなか楽しんで頂いているのはいいのですが、
このライド、一旦降りるとそこで終了、という仕様になっています。
降りた人が再び乗る、という想定はしていなかったのです。

akinori Paine さんにはこのライド、結構楽しんで頂いていて
大変感謝感謝なのですが、
昨晩、タイガーカフェで降りて、そこでちょこちょこっと用事を済ませ、
すぐにライドのヨットに戻って乗ったのです。
すると!
ライドは初期状態と勘違いして出発!
したのはいいのですが、出発地点の座標が違いますから、
船は正直にタイガーから南東に向かい、、、
つまりFanghammerの沙漠をクルージングし始めたではないですか!
しまった! と顔面蒼白になるヒロシ。
目が「@@」となりながら沙漠を爆走するあきのりさん。
やがて船はザブン! と海に乗り入れ、
見事予定通りのコースに修正、
あきのりさんの目的地までちゃんと彼を運んでくれました。w

起きたことの全てに二人で大笑い。
「実は水陸両用だったのか。」とあきのりさん。w
この機能は作った僕自身知らなかったですねー。w

もともと参考にしたスクリプトは、目的地に着くとすぐに
ターゲットのアバターをUnsitして
ライドを初期の位置に戻るようになっていましたが、
複数の人が乗れるようにしたこともあり、
降りる時間を考えて到着してから30秒間だけ待つようにしたのです。
このたった30秒の間にあきのりさんが戻ってきて
再び乗ったのですね。w

こんなこともありました。
僕がターゲットのアバターで、あきのりさんと一緒に乗ってる時、
目的地に着いてもあきのりさんが立ち上がらないで
のんびりと話し続けるのです。
ヤバイかも、と思っているうちに30秒が経ち、
ターゲットアバターの僕は海に放り出され、
船はあきのりさんを乗せたまま、
初期の位置にぴゅーっと戻って行きました。w
まるで神隠し!
だけどこれは想定内でした。w

現実なら大変な事故になるところですが、
SLだとどちらも笑えるのがいいですねー。
これにどう対処するか、
そういうことを考えるのもスクリプトものの楽しみです。

①ツアーを途中でやめた人が戻ってきた場合、
②ツアーを途中でやめたら、他の人が乗ってきた場合、
③終わっても居座る客がいる場合、

どうするか、まぁ、じっくり考えてみますね。
思いつくまでは今のままの仕様でゴメンナサイです。w

2008年8月16日土曜日

Fanghammer Cruising!〜ツアーライド設置!

さて、前にスクリプトものに取り組んでいると書きましたが、
その第一弾がこれです。
Lifebound Records と Lifebound Cafe にツアーライドを設置しました。
本来は海岸にある Lifebound Recordsと
沖合にある Lifebound Cafe をつなぐためのものとして考えていましたが、
折角の海の景色が美しい Fanghammer、
それにここには Nag Mall やタイガーカフェといった名所もあります。
いっそのこと。。。
そうです。
これらのお店を経由しながら
簡単にクルージングが楽しめるようにしました。



ライドはヨット型で4人まで乗れます。
右舷後ろ側の椅子が赤く塗ってありますが、
ここに人が座ると出発、
ここの人が立ち上がるとツアーは終了するというしくみです。
ので、2人以上で乗る場合は乗ったり降りたりする順番に注意です。^^;

ツアーの経路は、海岸のLifebound Records側から乗ると、
① Nag Mall 前 → ② tiger cafe → ③ Lifebound Cafe
と周り、
沖合のLifebound Cafeから乗ると、
① tiger cafe → ② Nag Mall 前 → ③ Lifebound Records
と周ります。




みなさん風光明媚でゆったりとした時間が流れるFanghammerで
是非楽しい時間をお過ごし下さい。w


<ツアーライドの設置場所>

■Lifebound Records
http://slurl.com/secondlife/Fanghammer/81/94/21/

■Lifebound Cafe
http://slurl.com/secondlife/Fanghammer/23/73/22/

2008年8月13日水曜日

ちょっとのんびり

夏祭りも終ってちょっとだけ一息ついてるヒロシです。
24時間ラジオ以来ずっとイベント続きでしたからね。
リアルの仕事も山場を越えた感じで、
ちょつとだけですが早く帰れてます。
(夏休みはないんですよ~。><)

この機会に以前から作りかけてたスクリプトものに
じっくり取り組んでます。
ずっと詰まっていたところも一挙解決、
完成間近です。
何が出来上がってくるかはお楽しみに。

さて、今日は何がどこまでできるかな。



2008年8月11日月曜日

昨日、今日!〜その2

Sea Islandの海洋楽園・夏祭り2008の最終日、
ということでこれまでRLの用事もあってゆっくり見物できなかったので、
行ってきました。
一番気になってたのはダンジリですが、
ちょうどインした時、そのダンジリが帰ってきたとこでした。
巨大な御輿にたくさんの人がくっついて(?)登場したのには
さすがにビックリしました。
こりゃーたまらん。危険じゃー。w



そしてお祭りのフィナーレを飾る Naturalway Flowさん演出の花火大会。
これはすごかったですねー。
本当にきれいで、感動的でした。
思えばSLで土地を借りて初めて経験したイベントが花火大会で、
そのことはソラマメにも書いてますけど、
あの時は、ふんふん、SLの花火ね、なるほど、
という程度でしたが、
今日のは違いました。
SLならでは、SLだからこそできる幻想的な演出で、
現実の花火大会を越えた美しさと感動がありました。




こんな素晴らしいものを見せてくれた Naturalway Flowさん、
それからこのイベント自体を企画して下さった
Yumi Bonetto さん、Oriori Beck さん、その他のSea Islandの皆さん、
本当にありがとうございました。

昨日、今日!〜その1

いやー、昨晩の平和コンサート、
お陰様で無事終わりました。
追悼の荘厳なパイプオルガンに始まり、
最後は人類の平和で豊かな未来に向かっての幕開けということで
太鼓と花火で締めました。
来て頂いた方には、北京の開会式より感動的だったとのお声まで頂き、
大変ありがたい限りです。
本当にご来場頂いたみなさん、ありがとうございました。
これからもこの会場で定期的にコンサートやることになりそうなので、
その時はまた是非よろしくお願いしますね。





一夜明けて8月10日は
前の日記にも書いたいだきしんさんのイベントに行って参りました。
これがまたすごかった。
前半「高句麗伝説」でのドラマチックで感動的なステージ、
そして後半「精神の源を辿る旅」では、いだきしんさん、
殆ど1時間くらい太鼓を叩き続けていたんではないでしょうか。
ものすごい迫力のコンサートでした。
「高句麗伝説」はこのあと8月20日に京都であるのと、
コンサートも9月12日に東京でありますので、
是非是非みなさん、一度行ってみて下さいね。

そして、RLでのコンサートから帰ってきて、、、
再びSLへ。
この続きはまた別項で。w

2008年8月9日土曜日

昨日、今日、明日!

昨晩はSea Islandでの海洋楽園・夏祭り2008でのライブ、
40人近い方々にいらして頂き、ありがとうございました。
昨晩は kinmi Lomu さんのスタジオを中心に
僕と Sena Pinklady さんと別々の場所にいる3人をつないでの初の試みで
裏ではヒヤヒヤの場面もありましたが、
みなさんに喜んで頂けたようで何よりです。
やっぱり Sena さんコーナーは盛り上がりましたねー。
1曲だけでしたが、終わるとすぐに「アンコール!」の嵐。^^
さすがわれらがアイドルですねー。

急に出演をお願いしたその Sena さん、
そして複雑な中継放送を実現してくれた kenmi さん、
ホントお疲れ様&ありがとうございました。
お二人にはいつも感謝感謝です。
それからこの機会を下さった
pira Noel さん、Yumi Bonetto さん、Oriori Beck さんはじめSea Islandの皆さん、
ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

さて、、、
そして、、、
今晩もライブです。
それも北京オリンピックの「鳥の巣」を模したスタジアムで!
このスタジアムに巨大なパイプオルガンを持ち込んでの演奏になります。
是非こちらもどうぞよろしくお願いします。



■日時:2008年8月9日(土)22:00〜23:00
■会場:Race Track & Olympic Stadium in Nagoya Japan
    http://slurl.com/secondlife/koguma/173/103/302
■入場料:無料
■主催:ヴォステラカンパニー社
■賛同企業:よこすか海軍カレー軍港/化粧品ルージュ/けやきインターナショナル/ウチダオート/As Know As/杜匠 

そして、、、
更に更に、、、
明日、これはRLの方ですが、
昨晩のライブの時に話が出ましたいだきしんさんのコンサートがあります。
これは世界各地の美しい映像を背景に
シンセサイザーはじめ各種の楽器を即興で演奏していくもの。
時間と空間を越えた素晴らしい旅を、空間を体験できます。
こちらも是非是非いらして下さい。

<「高句麗伝説」コンサート>
■日 時:2008年8月10日(日)15:30 - 17:00
■会 場:ラフォーレミュージアム六本木
■出 演:高麗恵子・いだきしん
■入場料:6,000円

<「精神の源を辿る旅」スペシャル>
■日 時:2008年8月10日(日)18:00 - 19:30
■会 場:ラフォーレミュージアム六本木
■演 奏:いだきしん
■入場料:6,000円

詳しくは私Hiroshi KumakiあてメッセージまたはIM
またはいだきしんさんの公式ホームページまで。
http://www.idaki.co.jp

さあて、
音楽三昧な週末はまだ始まったばかり!
是非みなさんいらして下さいねー。

2008年8月8日金曜日

いよいよ今日から!「海楽」海洋楽園・夏祭り2008!

僕も今晩出演する
Sea Islandの夏祭り「海楽」の詳細が発表になりましたので、
ここにご案内しておきますね!



●8/8(金)
20:00 ~ 屋台・スタンプラリースタート

22:00 ~ 23:00 ライブ
       出演者:Hiroshi Kumaki
       特別ゲスト: Sena Pinklady
       同時ラジオ中継:kenmi Lomu
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/90/39/21/

23:00 ~ 24:00 ビンゴ大会(賞金総額20,000L$)
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/160/60/21/

24:00 ~ 25:00 盆踊り大会
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/160/60/21/

25:00 ~ 26:00位まで ダンス大会
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/100/107/23/


●8/9(土)
屋台・スタンプラリー(終日)

20:00 ~ 21:00 浮き輪レース
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20III/157/124/21/

21:00 ~ 22:00 だんじり巡行
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/160/60/21/

22:00 ~ 23:00 ライブ
       出演者:piatto
       メンバー:Orie Matova、
            Tammy Lytton、
            Beyonce Qunhua
       特別ゲスト:pira Noel(ドラム)
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/90/39/21/

23:00 ~ 24:00 神輿巡行
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/160/60/21/

23:00 ~ 24:00 盆踊り大会
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/160/60/21/

24:00 ~ 26:00 位まで ダンス大会
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/100/107/23/


●8/10(日)
屋台・スタンプラリー(終日)

21:00 ~ 23:00 だんじり・神輿巡行
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/160/60/21/

23:00 ~ 24:00 花火大会(フィナーレ)
http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/160/60/21/


そうそう、こうしてみると
僕のライブってトップバッターのようですなぁ。
ステージの前にはピアットさんと僕の大きなポスターも飾ってあって
いよいよ、、、
今晩ですねー。
うわー、どうしよう。^^;



あと、本当はサプライズにしようと思ってましたが、
スペシャルゲストであのSena Pinkladyさんが出演しますので、
こちらもお楽しみに。

サプライズと言えば、
ピアットさんのライブに pira Noel さんのお名前がドラムで?
これまた新しい展開で楽しみですね。

おみこしやダンジリもあったりして
いろいろと楽しめそうな Sea Island の夏祭り、
是非みんなで来て下さいね!

2008年8月7日木曜日

8/8(金)Sea Island 夏祭り LIVE!

というわけで、8/8(金)〜8/10(日)までの3日間、
Sea Island で行われる夏祭りのイベントの一環として
そのぴらさんのデザインによる美しいステージで
ライブをやることになりました!



■日時:2008年8月8日(金)22:00 - 23:00
■会場:Sea Island V 特設ステージ
    http://slurl.com/secondlife/Sea%20Island%20IV/100/49/21/

お祭りなので楽しく盛り上がるステージにできればと思っています。
この日は北京オリンピック開幕の日で
テレビに釘付けの方も多いことでしょうが、
是非こちらにも遊びに来て下さいね。
たくさんの方のご来場をお待ちしてます。

尚、翌9日(土)の同じ時間にはアイドルグループ piatto も出演します。
こちらもお楽しみに。。。
って、更に同じ時間、僕も別の場所で平和コンサートやってるから
こちらもよろしくです。

うーん、今週末はイベント盛りだくさんだぁ!

2008年8月3日日曜日

8月9日に向かって

前にもご案内しましたが、
来週の土曜日、8月9日に平和祈念チャリティーコンサートをやります。



主催のヴォステラ社Taiichi Tigerさんから連絡があったのが7月の終わり。
8月の上旬で、とのお話にスケジュールを確認すると
どうしても8月9日(土)がベストです。
即この日に決まったのですが、
8月9日というのは僕にとっては忘れられない日付なのです。

子供の頃、夏休みの中で毎年8月9日が登校日になってました。
この日学校へ行くと必ず平和教育、原爆の話があるのです。
原爆と言えば広島の8月6日を思い出される方が多いでしょうが、
僕の通っていた北九州の小中学校では長崎原爆の日の8月9日でした。
何故なら、長崎の原爆は
本来北九州市の小倉に落とされる予定だったからです。
それが天候があまりに悪く、次の候補地の長崎となってしまった。。。
もし小倉に落ちていたら日本の歴史もまた変わっていたでしょうし、
僕も今ここにいなかったかもしれない。。。

今を生きる僕たちの生活も仕事も幸せも
一見僕らとは関係なさそうな人たちの犠牲の上に成り立っている。
犠牲の上の平和も幸せも、真の平和でも幸せでもない。
同時に、そうした犠牲となった人たちのためにも
僕らは真に平和な世界で、幸せに、元気に生きていかなければならない。

そして——
過去に生きた人とも
現在生きている人でも
一見全く関係なさそうに見えても
みんなつながっているのだと気づく時
きっと世界は平和になれる。

真の平和を求めて
真の幸福を求めて
8月9日、演奏します。
今日から練習がスタートしました。
当日、どうぞよろしくお願いします。


2008年8月2日土曜日

ランドマークどうしてますか?〜プロフィールの効用

SL内であちこちに行って、お気に入りの場所があると
そこをランドマークしていつでも行けるようにしますが、
行く場所がだんだん増えてくると
そのランドマークそのものを探すのが大変になってきますね。
私は地図から探すことが多いですが、
スクロールする時間がだんだん長くなってきています。
持ち物から直接ランドマークをダブルクリックすることもありますが、
これは最近行った場所の場合は有効ですが(上の方にあるので)、
いつも行く場所となると下の方にあるのでこれまた不便です。

本当にいつもいく場所というのは限られてますよね。
私の場合何人かの友だちのところと
あとあちこちにある自分のお店。
そこへパッと行く方法はないかと思って気づいたのが
「編集」>「プロフィール」にある「ピック」の利用です。



「ピック」はもともと、プロフィールの一環として
その人のお気に入りの場所を紹介するところ。
で、僕の場合も友だちのお店を英語と日本語で紹介するのに使ってました。
「ピック」はその場所で「新規」ボタンをクリックすると
その土地の情報を自動的に取得して作成されます。
土地に設定された写真も表示され、
「地図上に表示」や「テレポート」ボタンもある。。。。

そうなのです。
もともとは他人に紹介するためのものなのですが、
この画面からテレポートできるので、
ランドマーク代わりに使うことができるのです。

となれば、、、
友だちの場所だけじゃなくて自分の場所も登録しましょう。w
お気に入りに自分の場所を紹介していけないって話もない。w

これで本当のお気に入りのお気に入りの場所に
すぐに移動できるようになります。
人にお友だちや自分のお店も紹介できるし一石二鳥。
是非、試してみてはいかがでしょう。